LVMH リシュモン ケリングの3大コングロマリットとハイブランドとデザイナー

LVMH リシュモン ケリングの3大コングロマリットとハイブランドとデザイナー

このページではLVMH リシュモン ケリングの3大コングロマリットとハイブランドとデザイナーの関係について考察していきます。

いつになったら完成するかわかりませんが、これらの関係を明確にすることで、最終的にハイブランドのバッグなどのアイテムの価値とは何かが見えてくると考えています。

最終的にはこのページを起点に、あらゆる情報に繋がるようになることが目標です。



LVMH リシュモン ケリングの3大コングロマリット

ハイブランドを複数持つ大きなグループは LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、Richemont(リシュモン)、Kering(ケリング)の3つです。3大コングロマリットと呼ばれています。

LVMH、リシュモン、ケリングの3大コングロマリットの歴史


  • Richemontグループ

  • Keringグループ

  • 独立系(どのグループにも所属しない)
  • モエヘネシー・ルイヴィトングループ(LVMHグループ)

    LVMHグループは、ルイ・ヴィトン、ティファニー、デビアス、ロエベ、ブルガリ、ショーメ、ディール、フェンディを代表に、多数のラグジュアリーブランドを所有しています。また時計専業のタグ・ホイヤー、ウブロ、ゼニスも業界屈指のブランドです。

    ルイ・ヴィトンは割引、セール、アウトレットが一切ない3大ブランドの1つです。


    2019年度 通期の業績
    売上 536億7000ユーロ
    営業利益 112億7300万ユーロ
    純利益 71億7100万ユーロ
    営業利益率 21.0%
    粗利益率 66.2%
    売上原価率 33.8%
    一株利益 14.25ユーロ

    2018年度 通期の業績
    売上 468億2600ユーロ
    営業利益 98億7700万ユーロ

    2017年度 通期の業績
    売上 426億3600ユーロ
    営業利益 81億1300万ユーロ

    リシュモングループ

    リシュモングループは、カルティエ、ランセル、ダンヒル、ヴァンクリーフ&アーペル、クロエといったラグジュアリーブランドなどのラグジュアリーブランドを所有しています。

    リシュモングループの強みは、ヴァシュロン・コンスタンタン、ジャガー・ルクルト、A.ランゲ&ゾーネ、IWC、パネライなどの数々の高級時計ブランドを保有しており、近年の高級時計ブームの恩恵を大きく受けています。

    ケリンググループ

    ケリンググループは、グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、ポメラートなどのラグジュアリーブランドと、高級時計ブランドのジラール・ペルゴを保有しています。LVMHグループ、リシュモングループと比較すると、グループとしては若干小さくなります。

    独立系ブランド

    エルメス、シャネル、バーバリー、コーチ、ゴヤール、ロレックス、パテック フィリップ、オーデマ ピゲは独立系ブランドとよび、どこのグループにも所属せず影響も受けず自由に活動しています。

    エルメス、シャネルは割引、セール、アウトレットが一切ない3大ブランドです。ゴヤール、ロレックスも割引、セール、アウトレットが一切ありません。

    プラダグループ

    プラダグループはプラダ、ミュウミュウの2ブランドのみです。

    スウォッチグループ

    スウォッチグループはスイスの時計業界を代表するグループで国策企業とも言えます。

    スウォッチグループは、ETA、フレデリック・ピゲ、ブレゲ、ハリー・ウィンストン、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、ラドー、ティソ、ミドー、ハミルトン、スウォッチを保有しています。

    所属デザイナーぐるぐる

    世界的に有名なデザイナーを並べみると見えてくるのは、ルイ・ヴィトンはマーク・ジェイコブスとキム・ジョーンズ、セリーヌはフィービー・ファイロとエディ・スリマン、ディオールはエディ・スリマンとキム・ジョーンズ、クロエはカール・ラガーフェルドとフィービー・ファイロ。

    キム・ジョーンズはルイ・ヴィトンとディオールでの経験があり、いずれもLVMHグループです。
    エディ・スリマンはセリーヌとディオールでの経験があり、いずれもLVMHグループです。
    クロエとセリーヌでの経験があり、クロエはリシュモン、セリーヌはLVMHグループです。

    世界的に有名なデザイナーは、一度働いたことのあるグループ内のブランドから別のブランドへ配置換えになり、グループ内をグルグル回遊しているように見えます。

    一般企業でもよくある事ですが、問題のある部署を立て直すのをミッションとして、優秀な人材は問題のある部署へ配置換えされる事が多々あります。

    カール・ラガーフェルドのみ異質の存在でシャネルの再興はとても有名ですが、カール・ラガーフェルドの経歴を見てみると一度携わったブランドから手放してもらえない、とても優秀な人だということがわかります。

    LVMHグループのデザイナー

    ルイ・ヴィトンのデザイナー

    ディオールのデザイナー

    セリーヌのデザイナー

    ジバンシィのデザイナー

    ロエベのデザイナー

    フェンディのデザイナー

    リシュモングループのデザイナー

    クロエのデザイナー

    ケリンググループのデザイナー

    バレンシアガのデザイナー

    サンローランのデザイナー

    ボッテガ・ヴェネタのデザイナー

    グッチのデザイナー

    独立系のデザイナー

    エルメスのデザイナー

    シャネルのデザイナー

    デザイナー経歴


    Copyright (C) 2011~2022年 Brand123 All Rights Reserved.

    更新日 2022/11/08


    ゴヤール | 特徴 サイズ 素材 色 重さ 定価 店舗 etc. - ブランドの教科書バーキンセリーヌボッテガヴェネタコーチトリーバーチ
    マークジェイコブスロエベ アマソナ | サイズ 定価 素材 色 店舗 特徴 有名人 etc.