ゴヤール > 

ゴヤール サンルイ ペラペラなのになぜ高い 本当の理由 | ゴヤール書きたい放題

ゴヤール サンルイはペラペラだけど199,100円?トリーバーチのエラ トートはポリエステルだけど42,900円?なんかおかしくね?

このページではゴヤール サンルイが、狙ってペラペラバッグとして作られている理由を、筆者が書きたいように書いちゃいます!


ペラペラ サンルイ 199,100円?

ゴヤール サンルイ PM

ゴヤールのサンルイって正直ペラペラのペペラって感じで、これで約20万円?って謎すぎ。ハイブランドって言われてるブランドはどこもそんな感じですが、やっぱりサンルイは突き抜けてペラペラです。

ペラペラ サンルイの商品価値っていうか価格って、原材料費と作業費で原価って考えるのはおバカさんで、店舗維持費、広告宣伝費、新商品の研究開発費などいろんな費用が乗っかって原価なので、純利益はぼったくり商売のようにはならないと思います。

ゴヤールメゾンの出店費用なんて、一流のデパートにウッハァって舞い上がるような内装のメゾンを出すわけで、とんでもない費用がかかってるはずです。

なので、ぼったくりの原価にはならず、純利益もまぁそんなもんだろうという多くの人が想定する金額になると思うのですが、ペラペラ サンルイの原材料費と作業費だけだと、絶対5万円なんていかないと思います(個人的な勝手な妄想ですよ)。

ハイブランドの商品価値の1つに再販価格がありますが、ゴヤールは品物の状態がよければ定価の8割でくらいで買い取ることも多いようです。多くのハイブランドの中でもゴヤールはトップクラスの買取価格を維持しています。

ただし、サンルイの状態次第、基本的にバッグや財布は傷物になってしまうとガクッと買取価格が下がります。普段使いでガシガシ使ってしまうと、約20万円のスペシャルカラーのサンルイ→3万円になってしまうのが現実です。

大事に使っても持ち手はヒビ割れてくるし、バッグの底は床に置けばスレてきます。点辺の4つ角のスレも防ぐのが難しく、大事に大事に使っても数年で買い取り5万円まで落ちます。

ペラペラ サンルイの本当の理由

多くのサンルイユーザーが、サンルイをどういうバッグと思っているか?そんな事はしったこっちゃねぇ~のですが、サンルイはパリの貴族やお金持ちが使っていたエコバッグのようなものだったのです。

貴族制度が廃止されてもサンルイは、お買い物エコバッグとして便利に使ってたわけで、決して一生ものとか、高価なバッグとかそういう物ではないのです。※貴族制度の廃止はココ見てね。フランスの貴族階級や制度は現在でも存在する?名前の例も挙げてみる | 世界雑学ノート

イオンのレジの横で売られている500円のエコバッグのような使い方がサンルイの本来の使い方です。

パン屋でパン買ってサンルイに放り込み、市場で果物買ってサンルイにぶち込む。かぶせもファスナーがないのも単なるエコバッグだからです。

ですので軽くて丈夫な事が絶対条件なので、ペラペラのペペラサンルイなんです。

ペラペラ サンルイとは現在でどんな価値があるのか?

マウンティング!マウントを取れる!そこにつきます!

ペラペラ サンルイをエコバッグで使えるような女性は年俸1億でも結局税金保険で5000万円以上もっていかれて4500万円くらいなってしまうので、1億稼ぐ女性でもちょっと持て余すバッグです。

ペラペラ サンルイは金利だけで数千万円入ってくるわって女性がエコバッグとして使えて、外商がきて、サンルイ、古くなったから新しいのヨロピコできる人のエコバッグです。

一般ピーポーがサンルイをお買い物バッグとして使う場合、マンションのエレベーターでマウント、成城石井やイオンでマウント、自転車でマウント、まずお買い物バッグとして使った場合100戦100勝でしょうね。

最強のマウントバッグ イコール ゴヤール サンルイです。

シメ

女子には縁遠い機械式時計ですが、最近、スゴイ プレ値(プレミアム価格)がついていて、現行モデルののロレックス デイトナ 定価 1,720,400円(税込)が、新品だと5,348,000円で買い取りされています。

とんでもないプレ値ですが、ゴヤールの商品で現行モデルが定価の3倍で買い取りされるような商品はありません。プレ値がスゴイハイブランドでパッと思いつくの商品は、バーキン、ケリーでしょうか?

バッグを使う予定で買うなら、ハイブランドバッグは再販できるとか、資産とかは考えない方がいいでしょう。どんなに大事に使っても傷はつきます。

時計の場合、生産数が少ない高額時計(雲上時計)の再販価格が高いのは、分解してオーバーホールすればムーブメントは絶好調になるし、ケースやベルト(金属)の傷は磨いて消すことができます。※ケースはマジで新品のように仕上がりますよ。

バッグと時計の再販価値は、そもそもの性質上同じに考えてはいけないのです。

それから時計は基本、男性用の物が再販価値が高く、女性用の物は再販価値がガクッと落ちます。もしお高い時計を貰えるなら、ぜひともメンズ SS(ステンレススチール)のロイヤルオークとかパテックのノーチラスのをもらいましょう。大事に使えば定価以上の価格で売れます。

※インデックスにダイヤがくっつた時計なんてロクな金額で売れません。メンズ SS ロイヤルオークしてる女性がいたら、お金持ちの男性ならヤルジャンってなります。

まぁ、いろいろ書きましたがペラペラのペペラ サンルイ 全部コミコミで20万円。アリかナシかはあなたのお財布次第ですかね?

今年は大幅な円安ですので、価格は更に高くなると予想されています。
【定価 2022年】
ベーシックカラー:ブラック、ブラックブラウン  166,100円(税込)
スペシャルカラー:ベーシックカラー以外のカラー 199,100円(税込)
Copyright (C) 2011~2022年 Brand123 All Rights Reserved.

更新日 2022/9/24


ゴヤール | 特徴 サイズ 素材 色 重さ 定価 店舗 etc. - ブランドの教科書バーキンセリーヌボッテガヴェネタコーチトリーバーチ
マークジェイコブスロエベ アマソナ | サイズ 定価 素材 色 店舗 特徴 有名人 etc.

Brand123 のトップへ戻る